水素水で体質改善をしよう|活性酸素除去で若返る

栄養ドリンク

ドラッグ

ビタミンは食べ物から摂取するか、不足を補うためにサプリメントで補充することが一般的です。ビタミンにはかなりの数があり、すべて補うことはほぼ不可能です。また取ればいいというものでもなく、不要なものはおしっことして排泄されるかまたは排泄のために、違うビタミンを使ってしまうこともあります。よってバランスが大切です。食事からの摂取では過剰摂取になることはまずないです。サプリメントの使い方として一気にとるのではなく、小分けにした方が水溶性のビタミンが無駄なく吸収されます。よって1日1回1日3カプセルと書いてても1回ずつに分けた方がいいです。同じ理由でドリンク剤は一時的な効果であることが多いです。持続的な効果を望むのであれば、生薬入りの商品を選ぶべきです。

あまり若い方は飲まないですが、甘酒は飲む点滴とも言われています。病院で体調が悪い時に打ってもらう点滴ほとんどがビタミンからできています。この点滴と成分がほとんど同じなのが甘酒だと言われています。一様お酒の仲間なので成人しないといけないことになっていますが、効果はかなり期待できます。甘酒はドラックストアや酒屋さんに行けば簡単に手に入り高価なものでないため、ビールの代わりに飲み続けると様々な数値が改善されるかもしれません。アルコールが少しは入っているため飲みすぎは厳禁です。甘酒とは少し異なるが子供であっても酒粕を使った、かす汁にしてしまえばアルコール成分は飛ばされるためビタミンを効率よく摂取することもできます。